たまには遠出もおすすめ

9月も下旬になって朝夕もめっきり涼しくなり、日中は真っ青なお天気で気持ちの良い季節になりました。たまには、たっぷり時間をとって、二人でゆっくり遠出を楽しんでみませんか?

今回は、かなり足を延ばして山口県は角島をご紹介します。

  一直線に伸びるなが〜い橋

角島大橋なんとなんとその長さは1780mにもおよび離島にかけられた一般道路の橋としては、全国2番目なんだそうです。海の中にまるで線を描いたかのように伸びる橋は素晴らしい眺めです。島を一周してもおよそ15分程度で一周できます。
島の先端には、灯台があって公園になっているのできれいな海を眺めながらお散歩も素敵です。

  海の幸もいっぱい

島の中ほどには、「しおかぜの里」というお食事処もあって海を眺めながらのお食事を楽しめます。日替わり定食は750円というお手頃価格で、ちょっと頑張っても2000円で立派な和のお膳がいただけます。詳しくはこちらのWebサイトを参考にされてみてください。

  なんと珍百景の神社へ

元の隅稲荷神社運転に自信のある方は、こちらの神社は腕の見せ所かもしれません。山道をくねくねと細い道を行くのでちょっと大変ですが、たどり着くとそこには、日本最北西に位置する神社がありました。この神社は、あの「ナニコレ珍百景」でも放送された鳥居に賽銭箱が設置されている神社だったんです。まぁ話題作りというところなのでしょうか。主人が投げ入れていましたが、全くとどきませんでしたので、近くにある祠にお賽銭を入れて、しっかり名前を書いてお願い事も書いてきました。
 また、この神社は、「竜宮の潮吹き」と呼ばれる自然現象でも有名で、風の向きや風の強さがうまくタイミングが合うと高さ30mにもなる潮が噴き上げるという場所なんです。写真にある長〜い真っ赤な鳥居のトンネルを抜けると岩場にたどり着くことができます。足元が危ない方は、降りやすい展望台も設置されていますので、こちらを利用されるとよいと思います。今回は、とっても穏やかな海で「竜宮の潮吹き」を見ることは叶いませんでした。
では、皆さんも、秋の行楽シーズン!すてきなデートを楽しんでくださいね。

Designed by CSS.Design Sample