今年ももみじ狩りへGO!

11月も中旬になり、さぁ!もみじ狩りの季節になってきました。今回は、近場にあるもみじの名所をご紹介いたします。今日訪れた竈門神社と光明禅寺は、みなさんよ〜くご存知の太宰府天満宮のすぐ近くにあります。近いので、ちょっぴり時間に余裕があるデートの時にいらしてみてはいかがでしょうか。

九州の紅葉らしく、緑の中に映える赤と黄色のコントラストがきれいでした。

  縁結びの神社「竈門神社」

かまど神社竈門神社がもみじで有名なことは、知っていたのですが、実のところ、えんむすびの神様だったなんて全く知らずに出かけた私です。
今年のもみじ狩り一番最初に訪れた神社が縁結びの神様だなんて、なんだか幸先が良い気がしてうれしくなってしまいました。
写真のように、大きな「えんむすびの神」という立て看板も真っ赤なもみじに囲まれていて、秋の風情にあふれていました。

えんむすび守り★「えんむすびのお守り」もGet!★
運命の赤い糸の糸巻をかたどったお守りです。さぁ、この糸はだれとつながっているのかな?

  恋占いの岩

恋占い岩1恋占い岩2竈門神社の境内には、恋にまつわるいろいろな謂れのある岩や木があって見て歩くのも面白いですよ。
その一つがこの2つの岩です。「愛敬の岩」と呼ばれる岩で左の岩から目をつぶって向かい側にある右の岩にたどりつくことができれば、恋が叶うといわれているそうですよ。皆さんもぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 また、神社の周辺には、小さな茶店や手作りアップルパイのお店、カレー屋さんなどデートにぴったりのかわいらしいお店もいっぱいです。駐車場は、神社の前にもありますが、混み合っていますし、途中のお店ものぞいてみたい方は、少し手前の臨時駐車場を利用するのも手ですよ。ゆっくり手をつないで坂道を歩いていくカップルさんにもいっぱい出会いました。

  太宰府天満宮のお隣の神社へ

光明禅寺1太宰府にあるもみじの名所として外せないのが「光明禅寺」です。あの太宰府天満宮のお隣にある神社です。門をはいるとすぐ横に写真のような枯山水の小さなお庭が作られていて風情のあるたたずまいです。これが??と思って先に進むと玄関があって、お寺のお座敷のむこうになにやら庭園らしきものがちらりとみえます。ここから先は有料なんですね〜。

光明禅寺2 というわけで、お一人様¥200を支払って、中へ。お寺の建物は中庭を中心にコの字型に配置されていて、いろんな角度から枯山水の庭を楽しむことができるようになっています。今日は、とっても人が多くてにぎわっていましたが、昔は、この風情をほんの一握りの人たちが静かに楽しんでいたのだろうと思うとなんて昔の人は贅沢なんだろうと思ったのでした。

Designed by CSS.Design Sample