なぜ、彼氏にならそれをやっていいと思うのかな?

婚活アラカルト

福岡県の宗像市、福津市を中心に結婚相談所ブライダルサロンPineを主催している、カウンセラーの安永です。仲人というお仕事を通して感じたアレコレを発信しています。

大事な女友達と同様に接すればいいんですよ

先日のテレビに「ジェーン・スー」さんが登場されていて、そうだよ!と思った一説がありました。
それが、見出しの「彼にも大事な女友達と同じように接すればいいんですよ」、そうすれば、彼の気持ちがあなたに向いてプロポーズされる女性になれるとお話されていました。

著書「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」にいろいろなパターンが書かれてあるようです。私も一度拝読してみなくては、と思った次第です。例として挙げてあったのが、仕事でくたくたの彼を休みの日に「IKEA」に連れまわす。これって、大事な女友達なら、「仕事で疲れてるでしょ、約束してたけど、今日は、ゆっくり休んでいいよ。IKEAは、また今度行こうよ。」と言ってあげられますよね。でも、なぜか彼氏には「私とお出かけなんだもの、頑張ってくれて当たり前」的な思考回路になっちゃうのでしょうか?

お出かけだけでなく、他にもいろんなことを私も感じます。「私のため」「私になら」と思っていませんか?大事な女友達にそんなこと考えますか?

膝を打つほど、納得のお話でした。あなたもちょっと振り返ってみてみてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Pineでは、随時無料相談を受け付けております。

お電話での受付

#結婚相談所 #婚活 #婚活パーティー #お見合い #親御さんの婚活 

関連記事

新着情報

この人に出会えてよかったと思えるご縁をご一緒に探して参ります。

随時無料相談を承っております。お気軽にお問い合わせください。

TOP
CLOSE