夫婦の年齢差の平均は?

宗像市の結婚相談所ブライダルサロンPineのカウンセラー安永です。

今回は、夫と妻の年齢差について書いてみました。結婚するからには、子供も欲しいし、親御さんも孫の顔が見たいと期待されるだけに出産年齢が気になりますよね。女性にだけ年齢を求める傾向が強いのですが、実際はどうなんでしょうか。最近では、男性の年齢も出産に大きく関わっているといわれています。

男性の希望する年齢差

男性の方に、ご希望を伺うと50代の方でも30代の女性でとおっしゃる方が多くおられます。25歳くらいまでに結婚していたころから考えると親子ほどの年齢差ということができます。厳しいことを申し上げるようですが、30代の女性から見ると50代は、おじさんでしかありません。

特に男性は、体形の変化、頭髪の変化と明らかに女性よりも実年齢が反映しやすいのが現状です。お化粧もしませんから、肌の劣化も年齢相応と言えると思います。そのままの状態で若い方を望まれても女性に無理難題を押し付けているようなものです。自分が望む年齢の女性に相応な男性が30代なら、ご自分も30代に見えるように努力すべきです。

40代、50代の男性で20代、30代に勝負できることといえば、お財布の中身でしょうか。若い女性から見れば、同年代の男性より、たくさん稼いでいて当たり前と思われるのは当然です。だって、長くお仕事しているんですから。もちろん、貯蓄だって多いはずと女性は思っているのです。

ちなみに、30前後の男性は、1つ2つ年齢が上でもOKとおっしゃる方が多いです。ご自分も若い分、同年齢の女性も許容範囲になるといえます。

女性の希望する年齢差

一方女性の希望する年齢差は、2~3歳を希望される方が多いです。どうかすると年下でもOKと言われる方も多いですが、40歳前後の女性でしたら、相談所の中で、年下のお相手を探すのは、はっきり言って難しいといえます。恋愛でしたら、全然問題ありませんが、相談所という場所柄、最初から出産年齢ギリギリの方を選ぶ男性は、少ないといえます。

女性の婚活は、年齢との戦いと言っても過言ではありません。35歳が大きな分岐点と言っていいと思います。ステージが変ってきますので、それまでとは、違うという自覚をもって同じ条件では厳しい状況になってきたと心にとめておきましょう。

ご自分の理想の年齢差の人を得たいなら

一番のお勧めは、恋愛をすることですね。常々言っていますが、恋愛は、何でもありですから。先日、ある仲人さんから伺ったお話です。72歳の男性がご入会を希望されましたが、お相手の女性の希望が30代でしたので、難しいことをお話してお預かりのみされたそうです。後日、その方は、英会話スクールに通っているときに同じ教室の29歳の女性と恋愛されて、ご結婚されたとのことでした。やっぱり恋愛は最強です。

既婚者の平均的な年齢差は?

既婚者の平均的な年齢差は、女性が希望しているように年齢差が少ないカップルが多いようです。同い年~3歳男性が上という形が50%を超えています。ところが、昭和の頃には少なかった女性が年上の夫婦が20%を超えています。年齢差については、お互いにフィーリングが合えば、問題なく夫婦をやっていけるというのが11歳差の夫を持つ管理人の感想です。ただし、相談所の中で女性が年上という形は、最初の入り口がプロフィールであるだけに難しい環境だといえます。

まとめ

年齢差は、実際に夫婦になってみれば、お互いにフィーリングが合って納得していれば問題ないといえます。ただし、相談所では、プロフィールを先に見ることができて、年齢が分かる状況だとなかなか難しいのが現実です。また、年齢差のあるお相手選びは、現実を考えると本当に厳しい問題です。ご本人は良くても、親御さんの賛成を得られにくいという問題があります。子育ての問題、経済的な問題、介護の問題など、年齢差があるほど、家庭運営の最初からいろいろな問題を抱えているといえます。

人生設計という大きな視点から見ると、男女ともに20~30代で結婚して子育てをする、子供の手が離れたら、家のことを考えて、親の介護も考える、老後を考えるという風に順番に少しずつ進んでいくのが理想なのではないかと思います。


婚活アドバイス・婚活応援ランキング

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事