35歳からの婚活で失敗しないために

宗像市の結婚相談所ブライダルサロンPineのカウンセラーの安永です。

いつから婚活を始めたらいいのか?というご質問をいただくことがありますが、これって実は、自分が結婚したいと思った時がはじめ時とお答えしています。

始める時期によっていろいろと考えていただきたいことはあるのですが、今日は、35歳からの婚活で失敗しないための注意事項を上げてみました

自分の立ち位置を知る

まずは、ご自分の年齢から考えてみましょう。20代のころと同じではないということは、お分かりと思いますが、実際にどのくらいわかっているでしょう。女性なら子供を持つことのできる可能性が少しずつ低下していること。男性なら、髪の毛の量やおなかの周りの大きさなどが変化していて、確実に年齢を感じさせる状況になってきていることを自覚できているでしょうか?自分の希望する年齢の人から見てご自分はどう見えているのでしょうか?

年齢条件にこだわりすぎない

女性なら3~5歳くらいの年齢差で、男性ならできるだけ若い方を結婚のお相手として希望される方が多い状況があります。このように、男性が求める結婚したい女性の年齢差と、女性の求める結婚したい男性の年齢差は確実にミスマッチの原因になっています。結婚を考えている40歳の女性で年下の男性でも・・・とおっしゃる方がおられますが、37歳の男性でしたら、お子さんを持てる可能性を考えて30代前半の女性を希望されるのは、ご理解いただけると思います。また、結婚したいと考えている48歳の男性も子供が欲しいので、35歳くらいまでで考えていますとおっしゃる方がおられますけれど、ご自分の子供を持てる可能性も低下していることや、30代前半の女性にとって50歳手前の男性は、見た目からも人生設計上からも結婚のお相手として躊躇してしまうのは、ご理解いただけると思います。逆に言うと男性は、女性が希望している自分より3歳くらいの年齢差の方に申し込むとお見合いが成立しやすいですし、女性なら、年齢差7歳~8歳の男性に申し込むと成立しやすくなるでしょう。とはいっても、ご自分の希望をかなえたいとお考えでしたら、ご自分の希望する年齢の方たちが望む自分に近づけて、時間もかかることをご承知おきくださいね。

自分の年齢に±5歳の人

さて、現実問題として、女性ならご自分の年齢+5歳、男性ならご自分の年齢-5歳の年齢の方を考えてみましょう。ご自分の職場などで実際同じくらいの年齢の人を思い浮かべてみてください。いかがでしょうか?ご自分の想像しているような方がおられますでしょうか?女性は、化粧やファッションなどに気を使っている方も多いので、かなり年齢より若い見た目の方が多くおられると思います。ですが、男性は、化粧もしませんし、スタイルも気にしていない方が多いので、年齢とともにおなかの周りが大きく成長している方も多くなってきます。髪の毛も寂しくなってきている方がほとんどです。40代ってそういう年代ですから。いざ結婚となると理想の人を求めがちですが、現実問題それをクリアするには、ご自分の年齢が大きく作用すると理解しておきましょう。

年収を男性にだけ求めない

福岡での男性の平均年収は、400万円台です。50代でも500万円台前半です。福岡は、住宅にかかる費用が関東などに比べるとかなり低く抑えられますし、食材なども豊富で安く求めることも可能です。女性が、結婚のお相手に求める条件の一つに年収があります。特に40代後半以降の男性は、年収が第1条件として有利になるケースが多いです。では、それ以下の男性は、どうしたらよいのでしょうか?年収が低いので、いくら申し込んでも無理だとほんの何件か申し込んであきらめてしまう方が多いですが、実は、年収だけを求めていない女性もおられます。なので、とにかく、気になる方があったら申し込みしてみましょう。ただし、ご自分の状況と釣り合う方を考えてくださいね。女性も年収だけを見てお受けしてみると実際は、とっても吝嗇家だったなんてケースもよくあります。子供を持つ可能性が少なくなることを逆手にとって自分もずっと働くつもりなら年収が平均あったら、ご縁を検討してみるのも前向きな行動ですね。それに、男性も人間ですから、いつどんな事情で仕事ができなくなるかもわかりません。自分でも収入を得られる手段を持っておくと心強いですね。

まとめ

いずれにしても、自分の納得する結婚をしたい、妥協はできないと考える方は、自分が理想とする結婚のお相手にふさわしい自分を維持しながら、待っているだけでなく自分でも申し込みを頑張りましょう。一日も早くご縁をと考える方は、ともかく、お見合いをしましょう。お会いしたいと言ってもらえる方とは、基本的にお会いするという姿勢はとても大切です。データは、データです。その人そのものを示しているわけではありません。人間お会いしてみないとご自分の結婚相手としてふさわしいかはわかりません。お見合いしてみて決めましょう。


婚活アドバイス・婚活応援ランキング

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事