寄り添い合える
寄り添い合える
寄り添い合える

寄り添い合える

福岡の宗像市、福津市の方を中心にご縁のお世話をしているブライダルサロンPineのカウンセラー安永です。本日のお題は、年齢についてです。お話する皆さんには、常々申し上げているのですが、これからの人生で今日が一番若い日ですよって。一日、一秒すこしも手を緩めることなく、年齢は、確実に進んでいきます。自分の気持ちだけが置き去りにされていませんか?

お問合せ

男性は、若い人ほど年齢にこだわりません

女性は、どの年代をとっても2~3歳差が理想とおっしゃる方がほとんどです。女性は、現実的ですので、その年齢がお話も合うし、一緒に年齢を重ねていけるベストな年齢差だということを野生の感で知っているのかもしれませんね。

男性は、どうかというと、若い人ほど、年齢にこだわりがありません。1~2歳年齢が上でも平気で受け入れることができるようです。ところが、年齢が進むほど「若ければ若いほどいい」とおっしゃいます。確かに出産という一大事を引き受けられる年齢は、限られているので、そうおっしゃるのも分かりますが、実際ご自分はどうでしょうか?極端な例でいえば、50歳手前で、子どもを設けることができるのか?という根本的な問題から始まって、孫世代のお子さんを持つことは、ご自分にとっても、お子さんにとってもリスクが大いにあります。

逆にいうと女性とスムーズにご縁をつなぎたいなら、女性の望む年齢のうちにご自分も結婚を考える必要があります。

年齢差が大きいほどリスクは大きくなります

11歳の年齢差で結婚した私ですので、年齢差婚のメリットデメリットを実感しています。まぁ~感じていることを挙げますと

<メリット>
・最初から経済的に安定している
・相手をリスペクトできる

<デメリット>
・知っている知識や考え方が古く、若い人の言うことを受け入れづらい
・健康面の心配
・経済的に安定していても、早くに年金生活を迎えるので、ライフプランニングは必須
・一人の老後が長い
・親の介護問題が、早い時期から発生する、逆に、相手の親は、自分の老後の心配と同じころに介護の問題が発生する

相談所にお金を払っているんだからは、ナシです。

よく、言われるのですが、相談所にお金を払っているんだから、せっかくなら若い人をと言われますが、これは、間違いです。入っていない状況と女性の考え方自体は、まったく同じです。むしろ、お相手の女性もお金を払っているんだからわざわざ年齢の離れたおじさんでなくてもと考えると思いませんか?

まとめ・・・芸能人ではないので

先日、24歳差での結婚を決めた芸能人が話題になりました。年齢差が大きいほど話題になるということは、非常に稀であるということです。芸能人なら、生涯をかけてお金をある程度稼ぐことも可能でしょうが、サラリーマンなら、確実に年金生活を迎えることになり、ボーナスもなく、貯蓄を取り崩す生活になります。

結婚は、生活です。誠実できちんとした生活をできることが一番大切です。そのためにも、精神的にも安定できて、経済的にもお互いに支え合えて、日々の生活を安心して送ることができるパートナーを探しましょう。

お子様を望まれる場合は、ご自分も健康で、お子様をきちんと養育できることを考えながら、早めにパートナーを探し始めることが大切です。お相手が、いなくては結婚できないのです。お相手が結婚したいと思ってくれるご自分でいてくださいね。

結婚をしたいと思っている方は、自分が楽でいられる人、日常を一緒に歩いてくれて寄り添い合える人を探しに来ませんか?結婚したい人がいる場所が結婚相談所です。

#結婚相談所
#婚活パーティー
#お見合い

おすすめの記事