手を取り合う
手を取り合う
手を取り合う

手を取り合う

福岡の宗像市、福津市を中心に結婚相談所を運営しているブライダルサロンPineの安永です。

Pineでは、30代、40代の方を中心にお世話をさせていただいる結婚相談所です。

昨日は、本当にうれしいご報告に接しました。思わず涙がこぼれるほどうれしい瞬間でした。仲人は、その方の機微な部分に触れることも多く、いろいろな思いと向き合う日々です。

人生は自分の判断の結果の積み重ねです

昨日、嬉しいご報告をいただいた女性会員様、私にとっては、思い入れのある方です。数年もお預かりしていると親御様ともお話しする機会も多く、また、ご本人の率直な言葉に、私自身が反省しなくてはと勉強になることもありました。

決して焦る必要もないのですが、自分の夢をかなえることにタイムリミットがくっついているなら、少し動きを考える必要はあります。でも、ご自身が納得できるまでは、「結婚」という判断につながりません。

ご縁って本当に不思議で、運勢ってあるのかしら?と思うことがあるくらい、お申し込みが来るときは、重なるものなのです。ご縁の川が流れ始めたなと思う瞬間です。彼女にも昨年の秋くらいからご縁の川が動き始めたなと感じたのですが、うまくいかず、私のほうで、ご紹介をお願いしていた仲人さんから「お会いしたい人がいましたよ」と声をかけていただきました。

直前のご縁がうまくいかなかったことで、少し、気分が上がっていないご様子でしたから、お母様にもお声掛けをして「もし、おすすめができるようでしたら、お嬢さんにお話をしてみてくださいね。」とお話をして、1月にお見合いとなり、今回の嬉しいご報告をいただくことになりました。

もちろん、私たち仲人がタッグを組んで、交際の進み具合を見ながら、お二人の気持ちが揃ったところで、プロポーズのタイミングですよとお話をして今回の嬉しいご報告につながりました。でも、一番は、私たち仲人が奮闘しても、彼が差し伸べた手を彼女が素直に取らなければ、今回の嬉しいご報告は、なかったはずです。彼女自身が勝ち取った幸せな瞬間なのです。

焦る必要もありませんが、お会いする先に幸せが待っています。結婚を考えていない方とお会いする無駄や、出会いのない日常を続けても変わりません。出会える場所に身を置いてみませんか?

一緒に家族になれるパートナー探しのお手伝いをさせていただきます。ご相談は、ブライダルサロンPineへ

#結婚相談所

#婚活パーティー

#お見合い

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事