結婚新生活支援事業ってなんぞや

福岡県の宗像市、福津市でご縁のお世話をしているブライダルサロンPineのカウンセラー安永です。最近は、すっかり朝夕は、秋を感じる気配ですね。本日のお題は、公的機関の結婚に関する支援事業のお話です。

先ほど、テレビを見ていましたら、全国版のニュースで「結婚新生活支援事業」なるものの金額や対象が広がりますと報道されていました。「え~そんな制度があるって知らなかった~勉強不足だわ」と主人と話したところでした。

調べてみました

ところで、その結婚新生活支援事業ってなにさ~と調べてみました。

<現在の支給基準>以下をすべて満たす必要があります。支給額30万円

  • 夫婦ともに婚姻届けを出した日においての年齢が34歳以下であること
  • 支援事業を実施している市町村に居住していること
  • 夫婦の世帯年収が480万円未満であること
  • 平成30年1月1日から事業終了日までに入籍した世帯であること
  • その他、住んでいる市町村の基準に合っていること

<新たな支給基準>以下をすべて満たす必要があります。支給額60万円

  • 夫婦ともに婚姻届けを出した日においての年齢が39歳以下であること
  • 支援事業を実施している市町村に居住していること
  • 夫婦の世帯年収が540万円未満であること
  • 平成30年1月1日から事業終了日までに入籍した世帯
  • その他、住んでいる市町村の基準に合っていること

対象の市町村ってどこ?

詳しくは、内閣府のホームページに載っています。こちらからご覧ください。

福岡県で言うと次の10の市町村のみが対象となっているようです。

  • うきは市
  • 嘉麻市
  • 朝倉市
  • 岡垣町
  • 遠賀町
  • 鞍手町
  • 糸田町
  • 川崎町
  • 大任町
  • 吉富町

Pineの周辺で言うと岡垣町、遠賀町、鞍手町は対象になるので、この地域にお住いの方で、上記の条件に当てはまる方は、是非申請なさるといいですね。対象となる地域が町中心で、人口が減りつつあるところが対象なのかなと感じました。

結婚したいと思った時が、あなたにとっての結婚適齢期です。あなたの婚活ロードを一緒に伴走させていただきます。是非、無料相談をご利用ください。お待ちしております。

#結婚相談所 #オンライン婚活 #婚活パーティー #結婚新生活支援事業 #お見合い #福岡 #宗像市 #婚活

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事