福岡の宗像市、福津市の方を中心にご縁のお世話をしています。ブライダルサロンPineでカウンセラーをしている安永です。結婚相談所も今では、きちんとお世話をするときの価格を明示して運営しているところは、ネットでの検索ができるところがほとんどです。昔のように、相談所のおばちゃんが、おばちゃんの感と経験でお勧めする方とお見合いするという形ではなくなってきています。ですから、結婚情報サービスとの境目が分からない利用者の方も多いのではないでしょうか?どうしようと迷ってある方は、一度読んでみてくださいね。

お問合せ

結婚情報サービスとは、

まず、結婚情報サービスというのは、お相手の情報を提供するサービスが中心になります。もちろん、相談に乗ってくれるサービスもありますよと謳っているところもありますが、主軸は、情報の提供です。機会がないだけで、機会さえあれば自分もご縁があって不思議じゃないというかたは、このシステムは、いいと思います。自分で、お相手と連絡をとって、会う場所や日程も決めて、二人で出会って、交際を始めることになります。

結婚相談所とは、

では、結婚相談所とは、なんぞやという話です。そもそも、相談所という名前がついているからには、カウンセラーがきちんと存在します。婚活のカウンセラーとして、相談所のカウンセラーとして、ちゃんと教育を受けた証書なども見えるところにかけてあったりします。

そして、情報サービスとの違いは、ご縁について、お世話をするサービスをしています。お相手選びの相談や、交際の進め方の相談や、どのタイミングで何をすればよいか、また、交際中の悩みなど、気になることを相談できる場所でなければ意味がありません。

しかしながら、最終的な判断をするのは、あくまでもあなたです。その方とお会いするかどうか、先に進むかどうか?相談にはのりますが、決定権は、あなたにゆだねられます。あとで迷うことがないよう、しっかりと相談してくださいね。

そして、昔ながらの「この方は、どうですか?」という個別のご紹介など、一人一人のお世話をしてくれるのも結婚相談所ならではです。

ネット検索の落とし穴

今では、結婚相談所もネットの検索ができるので、活動がそちらに偏りがちな方が多くなります。ネット上では、魅力的なお相手がいっぱいです。いつも私がお話していますが、ご自分が「いいな」と思うお相手は、誰もが「いいな」と思うお相手です。それと、ご自分が理想としているタイプの方からみて、ご自分がお相手のタイプである可能性は、低いことがほとんどです。

そうなると、お申込をしてもOKのお返事をいただける確率は、とっても低いことになります。ご入会直後は、直球ストレートの方に申し込んで、お断りされるので、それ以降申し込みをしない人もいれば、じゃあ、どんな人なら受けてくれるの?とばかりに思い切って条件を変更して、OKのお返事が来て慌てる方もおられます。

OKがきたら、お会いしなくてはなりません。気が進まないお見合いは、ご自分も気が重いですが、お相手に対しても失礼なお見合いをしてしまうことになります。昔は、ネット検索なんてなかったので、仲人さんが「この方はどうですか?」とプロフィールを2,3人分お手渡しや郵送でお渡ししていました。そんな状況の頃が、今よりずっとご成婚につながっていました。少ないほど、選びやすいし、機会を逃せないという思いで、一つ一つのご縁を大切にしていました。

まとめ

お相手選びに迷ったり、お申込をしても空振りばかり、腹が立ったり、がっかりしたり、そんな思いも相談所にいるなら、カウンセラーに話してみてください。相談することで、カウンセラーに対して、あなたのお気持ちに添ったご縁を探すための情報提供をすることにつながります。カウンセラーも常にアンテナを張って、あの方はどうかしらと気がけてくれています。

そして、相談所主催のパーティーも参加してみてください。次につながるパーティーは、ほかにはありませんよ。相談所は、結婚に関するいろいろなスタイルをすべて網羅して、安心できる婚活を提供できるよう努めているところがほとんどです。最大限に活用して、安心で安全、快適な婚活をすすめてくださいね。