福岡の宗像市で結婚相談所を運営しているカウンセラーの安永です。昔のブログを読み返していて、そういえば、昔、男の3「ない」という題材でブログを書いたことを思い出しました。

お問合せ

3「ない」とは

・時間がない
・出会いがない
・積極性がない

この3つを3「ない」と呼んで、男性が結婚にいたらない理由だといわれていました。7年前の記事ですから、今はどうなのでしょうか?

時間がない

1つ目の「時間がない」は、少しずつ解消されつつあるのではないでしょうか?働き方改革と言われ始めて、残業を減らすように言われている方も多いのではないでしょうか?そもそも時間は自分で作るものです。往々にして男性は、楽な方向に流れがちでこの時間が空いているから用事を入れるではなく、無理をしない方向になっていませんか?これでは、次の日が〇〇だから、この日はデートは無理!なんて言ってるといつまでたっても会えなくて、お断りになってしまいます。少し頑張って3時間だけでも構わないのです。お会いする頻度が気持ちの距離を縮めてくれます。人間、身近にいる人には情が移るものなのです。

出会いがない

2つ目の「出会いがない」は、確かに毎日同じ場所にいて同じ行動をしているなら「出会い」はないといえます。今までと同じなら出会う確率は非常に低いといえるでしょう。であれば、同じ場所ではない場所に身を置くことから始めてみてください。例えば、婚活パーティーに行ってみる。とか、女性がいそうな場所に行ってみる。もちろん、結婚相談所にいくなら一番手っ取り早いと思います。女性がいないところにいても出会いがないのは当然です。出会いの場所は、今では本当にたくさん用意されています。自治体も出会いをおぜん立てするのに躍起になっていますから、それに乗っかるのも良いと思いますよ。

積極性がない

3つの「ない」の中で、そもそもの原因は、「積極性がない」にあるといえます。男性に限らず、希望する男性と結婚している女性に馴れ初めを聞いてみるとやっぱり女性も一生懸命に男性へのアプローチをしています。男性からアプローチをされるのをじっと待ち続けていたという話はあまり聞いたことがありません。男性も女性にその気があるのかどうかを確かめる機会がないと次の一歩を踏み出すことは難しいといえます。

とはいえ、女性が望むご縁のきっかけは、まずは、男性からのアプローチを望む人が圧倒的に多いのです。お相手が知り合いなら「恥ずかしい」とか「これから先どんな顔をして会えばいいのかわからなくなる」なんてこともありますが、お見合いなら気にすることはありません。ご縁にならなければ、またお会いすることはないのです。積極的に動いてみましょう。

まとめ

3つの「ない」について書いてきましたが、どれも自分の動きや考え方をちょっとだけ切り替えると良い方向にすすむことも多いのです。ここでご提案です。3つの「ない」の中で積極性がないに当てはまると思っているあなた!そんな方にうってつけなのが「お見合い」です。気に入ったら、積極的にふるまってみましょう。もし、振られたとしても、お相手に再度お会いすることはないのです。気に入っているよとお相手に伝えることが大切です。

結婚相談所を利用した方の感想で多いのが「自分のスキルアップになった」「おしゃれ度がUPした」「話をするのが上手になった」といった自分を磨くいいきっかけになったとおっしゃっていただく男性が多いのです。

実際にわたくしの相談所でもお見合いをする中で、女性とうまく付き合う方法が自然に身についたと喜ばれたことが多くあります。これは、男性に限らず、女性にも言えることです。恋愛が面倒だと遠ざけていた方にとって、お相手と何を話したらいいのか、どうしたらいいのかわからないという方も増えているようです。ご自分の生活の中心に恋愛を置いてこなかった方は、まずお見合いでウォーミングアップするのも自分の恋愛スキルを上げる方法にもなりますよ。

#仲人型結婚相談所
#婚活
#婚活パーティー