福岡の宗像市で結婚相談所ブライダルサロンPineを運営していますカウンセラーの安永です。

お問合せ

交際中に欠かせないのが連絡を取り合うことですね。そこで、今回は、連絡頻度について書いてみました。

どのくらいの頻度を希望しているの?

パーティーで司会を担当した時に「YES」「NO」クイズで連絡頻度について質問したことがあります。果たして、毎日連絡を取り合いたい人は、全体のどのくらいだったと思いますか?交際中という設定にも関わらず、毎日連絡が欲しいと希望しておられたのは、全体の三分の一だったのです。残りの三分の二は、2,3日ごとで構わないと思っておられました。

お相手のペースを把握する

結婚相手としてお会いするのが結婚相談所での出会いです。結婚によって毎日を共に過ごすことになるわけですから、相手のペースをつかむのは、自分が楽に相手と付き合うためにも、是非、把握しておきたいところです。といいますのも、自分は毎日連絡を取り合いたいと思っていても、お相手は、2,3日置きで構わないと思っていたりすれば、かみ合わないことで、せっかくのご縁が上手くいかない原因になりがちです。お見合いの中や、ファーストコールの時などに、それとなく聞いてみるのもありだと思います。

連絡タイプを知る

連絡のペースと共に連絡のタイプも理解しておくと「やきもき」しなくてよいので、ご自分の気持ちが楽になります。連絡のタイプというのは、いくつかあります。

・既読はつくのに返事をしない・・・気になるから読むけど、時間ができたときに返信する

・既読もつかないので当然返信もない・・・自分が時間ができたときに読んで、返信する

・返信にかなり時間がかかる・・・よく考えて、読み直してから送信する

連絡のタイプは、人それぞれいろいろあると思いますが、仕事中は、携帯をいじれない方が多いので、平日は、なかなか返事をする時間がないなど、お相手にも都合があることは、分かっているようで、返信がないとヤキモキしてしまいますよね。

連絡の親密度

また、交際の進捗度によって、言葉遣いや、内容も違ってきます。特に、注意していただきたいのが、男性の中には、お見合い後、交際になると「彼女」になってくれたと勘違いしてしまうことです。女性は、お見合い直後は、男性を観察している状態です。いきなり彼女として馴れ馴れしい態度を表してしまうと、ドン引きされて、お断りにつながってしまいます。

連絡と気持ちは連動しているのか?

連動しているようで、連動していなかったりするので、非常につかみにくいのが「連絡とお相手の気持ち」の相関です。特に男性は、女性のレスポンスで女性の気持ちを計っているところがあるようです。男性は、女性のレスポンスがないと、ダメなのかな?と思ってしまいがちで、女性に連絡を取ることも躊躇してしまいます。女性のレスポンスの遅れも男性の連絡が途切れる原因になります。これは、女性にも言えることです。また、交際が進んで、安心してお相手が連絡の間隔を空け始めると、大丈夫かなと不安になりがちです。

まとめ

連絡をすること自体気持ちがないとできないので、連絡と気持ちは、連動しているといっていいといえます。連絡がしたくなるような相手じゃないので、連絡しないんだろうと思ってしまうのが人の常。そうでなければ、連絡してくるはずと人は思います。もし、連絡するのが苦手だなと思っている方は、毎回同じタイミングで(例えば、毎日21時とか、2日置きの20時とか)連絡すると決めて連絡するのも良い方法だと思います。お相手もその時間に連絡が来ると期待しているはずですし、連絡がこないと「あれ?」と気になる存在になります。もちろん、「連絡できなくてごめんね」と後でいれておきましょう。その一言が次につながります。

なにはともあれ、連絡しなくては、ご縁はつながっていきません。連絡は、ご縁の赤い糸です。いいなと思っているなら、お相手を思いやる言葉を送りましょう。返信を期待しすぎないことも大事です。お相手の都合や気分もあるのだからと理解しておきましょう。結婚したら、連絡しなくても毎日顔を合わせることになるのですから、頑張りましょう。

#お見合い結婚

#結婚相談所

 

お問合せ