福岡の宗像市で結婚相談所ブライダルサロンPineを運営していますカウンセラーの安永です。

お問合せ

Pineにお問い合わせのお電話をいただく半数は、親御様からのお電話です。心からお子様方の将来を案じ、幸せになってほしいと願っておられるにも関わらず、なかなかお子様に結婚のご縁がないというご相談が主なものです。福岡の特徴なのか、出産年齢のことからなのでしょうか、お嬢さんをお持ちの親御様からのお問い合わせが非常に多く寄せられます。ところで、親御さんの結婚への思いとお子様の結婚への思いは、どの程度同調しているのでしょうか?

お子様に結婚のお話をされたことがありますか?

親御様のご相談に乗る際に「子供には、内緒で電話をしています」とおっしゃる親御さんのなんと多いことでしょうか。子供さんに気を使っておられるご様子がうかがえます。しかしながら、実際にお相手を選ぶのも、お見合いをするのも、交際をするのも、そして、結婚をするのもお子様です。でも、やっぱりなかなかご本人に、直接聞くことは難しいと思っておられる親御さんは、多いはずです。ですから、「子供には内緒で」お電話ください。お子様のご様子をうかがってお話の切り出し方なども、お伝えいたします。

まずは、意思確認から

先ほども申し上げましたが、実際に活動していただくのは、お子様です。お子様が、ルールを守ってきちんと活動していただけなければ、なかなか成果は出ません。お子様の結婚への考え方や結婚へのモチベーションを知っておくことが、婚活の方法や頻度など上手に活動する方法を決める手立てになります。少しでも、結婚に興味があると感じられましたら、チャンスです。

いざ動き始めると親御さんだけが前のめりで、かえってお子様のやる気をそいでしまう原因になることもあります。相談室などを利用される場合は、お子様を信じて口出し、手出しは、厳禁です。どうしても我慢できないときは、相談所に様子を聞いてみてください。相談所ごとにルールを決められていますので、一概に親御さんのお尋ねにお応えされないところもありますが、ちゃんと動いているかどうかは、教えていただけます。

まとめ

親御さんの期待や焦りは、ちゃんとお子様も感じておられます。お子様によっては、親御さんに手伝ってほしいと思われる方もおられるようです。これまでの育ってきた環境や考え方は様々です。「それぞれのご家庭の実情に合わせて、きちんとしたお世話をする」これが一番大事なことと考えています。

そして、親御さんもお子様の婚活の中での立ち位置を一度確認していただけたらと思います。相談所は、親御さんの思いが、実情に合わない無理難題をお子様に要求していないのかをご相談していただける場所でもあります。

結婚は、お子様の人生設計の一部です。親御さんがおられなくなっても、お子様自身が満足して生きていけることこそが、一番大切なことです。

お子様が、素敵なパートナーを得て、お互いに支え合える家庭を作ってほしいと思われましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

#お見合い結婚

#結婚相談所

 

お問合せ