既婚者へのアンケートでお相手に対して気に行っている部分は?と尋ねると「自分を受け入れてくれているところ」が多かったそうです。お見合い時に最初から受け入れてもらえるかを探ってもなかなか難しいですよね。

自分を受け入れてもらえるかどうかを気にする前にすること

婚活アラカルト

福岡の宗像市、福津市を中心に結婚相談所ブライダルサロンPineを主催している安永です。お見合いの時に自分を受け入れてもらうために、一生懸命自分の話をされる方がおられます。自分の話をする前に「何か忘れていませんか?」というお話です。

受け入れられるか?

既婚者へのアンケートでお相手に対して気に入っている部分は何?という質問で、男女ともに多かったのが「自分を受け入れてくれている点」と答える方がとても多かったそうです。お相手の性格だとか、行動だとか、受け入れないと毎日のことですから、結婚生活は、やってられません。また、自分もお相手に受け入れてもらわないと、これまた、やってられません。相見互い!お互いに受け入れ合うことが大切なことです。

お見合いの席で

ここでちょっと考えてみたいのが、お相手に受け入れてほしいからと「ありのままの自分」を初対面の方に話すなんて、普通はしませんよね。受け入れられたいのなら、まずは、自分がお相手を受け入れることも必要です。だって、お相手が受け入れてくれたとしても、ご自分が受け入れられないなら、お話は進みませんから。

ジェンダーレスと言いながら

ちまたでは、ジェンダーレスといいますが、婚活の世界では、「男性は」「女性は」という昔ながらの考え方は、強く残っています。小さい時から、なんとなく入り込んで習慣になっているんでしょうね。男性は、女性に受け入れてほしいと思って「自分話」を一生懸命してしまうし、女性は、男性を受け入れられるかどうかを確認するために、自分の話は置いておいて、男性の話を聞くばかりになってしまって、お見合いがうまくいかない原因になっていることがあります。

お見合い時の会話を改善する

男性は、もっと女性が話やすいよう、女性に興味を持って、お見合いの事前準備として、共通の話題を探して、質問を用意しておくこともいいと思いますよ。女性は、もっと自己開示しましょう。お見合い時の会話が楽しくない原因は、ご自分にあるかもしれませんよ。

********************************

Pineでは、随時無料相談を受け付けております。

お電話での受付

Webからの受付

#結婚相談所 #婚活 #婚活パーティー #お見合い #親御さんの婚活 

関連記事

特集記事

TOP