どこで出会ったの?ランキング
学生時代

学生時代

宗像市の結婚相談所ブライダルサロンPineのカウンセラーの安永です。

既婚の方たちってどうやってお相手と出会ったのかしら?と思われませんか?

普通に生活している中で仲良くなって恋愛をして結婚に進んでいくものだと思っていた方は、かなり多いのではないでしょうか?ふと気づいてみると周りはなんだかまとまっていく人もいるのに、はて?自分は?と思っている方は多いと思います。

【どこで出会ったのランキング】

1位・・・同じ職場 30%弱
2位・・・友達の紹介 25%弱
3位・・・学生時代  15%弱
4位・・・婚活    20%弱(婚活サイト 相談所 パーティー)

といったような形になっています。婚活しなかった方は、7割程度です。

【出会い方から考えると…】

まず、同じ職場にめぼしい人がいなくて、友達からの紹介もなくて、学生時代にも親しい異性を作らなかった方は、日常生活を続けていて出会う可能性は、10%以下になります。

特に恋愛を面倒くさいなんて思って周りを見ずに過ごしてこられた方は、ちょっと考えてみてください。人生設計を考えるうえで結婚を視野に入れたほうがいいなと思っている方は、ご自分のチャンスが日一日と減少していくことを鑑みてちょっと婚活らしいことをしてみてはいかがでしょうか?

別に相談所でなくても、お友達に紹介を頼んでみるとか、婚活パーティーに参加してみるとか、動いてみる方法は、いくらでも周りにありますよ。ご自分のこれからの人生を経済的にも精神的にも豊かに過ごすために少しだけ考えてみましょう。

【今、学生の方に勧めたい!】

できれば、大学生の方にお勧めしたいのが、学生時代からの婚活です。なぜ、大学生で?と思われるかもしれません。就職活動が活発化するまでは、少しゆとりもあるので、恋愛に目を向ける時間もありますよね。お金がないのもお互いに分かっているので、お金のかからないデートができるし、普段のお相手の状況がよく見えます。

なにより、同じ大学でしたら、学歴も同等、生活水準も大体同じようなレベルの方が多かったりしてご家族の理解も得やすいといえます。また、結婚までいかなかったとしても、恋愛を経験することで自分の経験値をUPすることができ、その後の恋愛もスムーズに進みご縁も多くなります。

お世話をする中で思うのが、恋愛経験の不足です。恋愛はいろんな意味で人間の幅を広げます。コミュニケーションにしても、おしゃれにしても、お相手との距離の取り方など自分主体で考えてはいけないという根本的なことが分かります。そして、人を好きになる感覚を知ることができます。

【まとめ】

既婚者の方が、出会った場所をみることで、ご自分に合った出会いの場所はどこなのかな?とお考えいただければ幸いです。もし、ご自分の今の環境で待ってても出会いの可能性が相当低いと気づいたら、すぐに動き始めてくださいね。時間は、貴重な宝です。特に婚活では、1歳でも若い方が有利ですよ。今回は、既婚の方の出会いの場所から、ご自分の出会いの可能性を探っていただきました。

#出会いの可能性

#出会いの場所


結婚紹介・結婚相談ランキング

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事